【メイクセラピーを受けるメリットって何ですか?】

 今日は、私が

「メイクセラピーをオススメ
する理由」についてお話しさ
せてください。

 

「メイクセラピーって、デパ
ートの化粧品売り場のお姉さ
んと何が違うの?」

「受けたらどんなメリットが
あるの?」

 

●デパートの店員さんは「サ
ービス業」です。

(言葉は悪いですが)

たいしてその方に似合ってい
なかったとしても

「お似合いです」

「この色が人気ですよ」

万人向けのメイクを無難に
勧めて帰って頂く。

 

そこには本当の「満足」が発
生しているのかわからない。

大概、また「自分に似合うも
の」を求めてデパートに行き
「似合わないもの」を買わさ
れるのです。

(買わされない場合もありま
すが)

(もちろん、化粧品売り場の
店員さんを否定しているわけ
ではありません。
目的が違うのです

●私が提供していることは、

 

○どうして「キレイになりた
い」と思うのか?

○「キレイになったら何をし
たいのか?」

その方の心の中(抑圧してい
る部分)に入っていき、

その方が本当に望んでいる
こと」を引き出して提供し
「満足」していただくことです。

その方に合ったメイクとの付
き合い方を提案する、

「カスタマイズメイク」

 

メイクできれいになったその
先の、変化に伴う心のケアや
行動面のサポート、

そこまでしてはじめて
「メイクセラピー」と言えます。

 

デパートの店員さんでは、
「どうしたらいいのか行き詰
ってしまっている人」への、

自分の中の隠された欲求やコ
ンプレックスの解消にまでは
至りません。

 

また、その場限りの「キレイ
の提供」です。

技術のある方はその短時間で
習得できるかもしれませんが

「自分に似合うもの」
「自分の本当に求めているこ
と」に気づいていない方が、

そんな短時間で習得できる可
能性は非常に低いです。

 

クライアント様が「自分の力
で実現できるレベルのメイク
技術」
を提供していくこと。

それには、ある程度の時間が
かかるため
継続の必要
性があること。

これがメイクセラピーなので
す。

 

私の経験から、表面的な「美
しさ」だけが手に入っても人
生はうまくいきません。

 

人を好きになると、

「嫌われたくない」
「別れたら次はないかも」

いつもそんな感じでした。

 

その頃はまだ、26歳だったのに。

 

今考えればまだまだ出会いは
転がっていたと思います。

全ては自信のなさからきてい
ます。

 

この世で初めて出会った異性
「父親」から受けてきた言葉
の暴力に悩まされ続けてきた
から。

(あっ、今はスッキリしてい
ますから安心してくださいね)

「反対の意見を言ったら、い
つかこの人も私に手をあげる
のかも」

「手を上げられなければ、と
りあえず我慢していればいい
や」

 

そんな気持ちで付き合ってい
たのでは「フェアな関係」に
なるはずがありません。

(当時の私は、男性は喧嘩に
なったら皆手を上げるものだ
と思っていました)

不安でたまらないと依存し
ちゃうんですね。

そんなことを繰り返してきた
私だからこそ、そうなってし
まう人の気持ちに共感できる。

人は、ちょっとした周りの言
葉で傷つき、周りの言葉で気
持ちが上がる。

「心の安定」が伴っていない
言葉に翻弄され続けるの
です。

20代なら、私が過去にしてい
たような「迷走」をしていて
も、

若いから仕方ないよね」で
片づけてもらえます。

30代はそうはいきません。

今から、美と心に投資してい
なければ、

中身のない(中身に気づいて
もらえない)

残念な人になってしまう
のです。

今から、美と心に投資してい
れば、年齢に関係なく男性が
大切に扱ってくれますし、

表面的な「美しさ」だけでな
く、何があっても「1人でも
生きていけるブレナイ自分」
でいられます。

まずは自分を知らないと、自
分をどう表現したらいいのか
わかりません。

それには、「自分と向き合う
作業」が必要なのです。

1人で向き合うのには、非常
にエネルギーが必要です。

人一倍自己肯定感が低くて、
下を向いていた私。

だからこそ、その方のちょっ
とした変化も見逃さずに、

魅力をバンバン言葉にして
自己肯定力を上げていけま
す。

●クライアント様が
自分の力で実現できるレベ
ルのメイク技術」を提供して
いくこと。

それには、ある程度の時間が
かかるため継続が必要な
のです。

「どうやって自分の魅力をア
ピールしていいかわからない
人」

それでいて「素直な人」のお
役に立ちたい。

私は結構お節介だと思います。

昔の自分のように、

下を向いている人、
必要以上に周りを気にしてい
る人、

困っている人
を放っておけないタイプ。

メイクとは関係ないかもしれま
せんが、そんな人を見かけると
、すぐに声をかけてしまいます。

●もし、美も心も、どちらも手
に入れられなかったら、

本当の意味での「一人」になっ
てしまうかもしれない。

意識して行動すれば、
人は変われます。

少しでも「変わりたい」と思
っているのなら、

是非私に会いに来てください。

メッセージを頂ければ出張し
会いに行きます。

メイクとカラーで、
「本当に求めてること」を表
現し、一緒に明るい未来を想
像していきましょう☆

o0480064013488782868

ーーーーーーーーーーーーーー

メイクセラピー&カラーアドバイス

メニューの詳細はこちら
↓↓↓
http://www.w-colour.com/menu/

💎お問い合わせはこちら


コメントは受け付けていません。